前へ
次へ

書類手続きは専門家に済ます

個人で書類を用意することが大変だと考えるのであれば、弁護士ではなく司法書士や行政書士に頼んでみるのもよいでしょう。法律の専門家は弁護士だけではありません。司法書士や行政書士は書類作成のプロなので、どういう書式で作成をすればいいのかなども把握しています。また書類の作成おスピーディーなので安心をして任せることができます。期日もしっかりと守ってくれるので早くに対応をすることができるようになっています。また賠償額は自分が希望をする金額を設定することができるわけではありません。基本的に相場があるので、その相場にプラスをして反省をさせるための金額を上乗せするという形が多いです。多めに請求を行い、拒否をしたら減額をして再度請求をすると示談に応じるという場合もあります。裁判になる前に示談で解決をさせたほうが損失額も抑えることができるので、相当意地が悪い場合を除いては示談が成立することが多いです。

Page Top