前へ
次へ

税理士についてのご紹介

税理士になるためには国家試験を受ける必要があります。資格を有している者が税理士として業務をおこなっていくためには、日本税理士会連合会に備える税理士名簿に財務省令で定められているところに登録をおこなわなければなりません。登録をおこなうことによって顔写真付きの登録者証を交付してもらうことができると言われています。税務に関するプロフェッショナルとして、申告納税制度に基づいて納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とされています。税務代理や税務書類の作成、税務相談などをおこなっていますが、業務に付随する範囲において社会保険労務士業務の一部をなすことができると言われています。

Page Top